【体験談】転職サイトに登録するだけで心に余裕が生まれる!7つの病院を渡り歩いた看護師が伝える、今から看護師転職サイトに登録しておくべき理由

こんにちは、数あるサイトの中でn.kobaブログへお越しいただきありがとうございます。

 

この記事をご覧になってくださっているということは、多くの方が看護師さんですね。

みなさん疲弊してませんか?大丈夫?

わたしは看護師人生で何度となく大きな疲弊の波がきましたね^_^;

でもいまだに看護師を続けられています。たくさんの人の支えに感謝(´∀`*)

 

看護師として働いていると、人の入れ替わりって激しいですよね。そのたびに出会いと別れがあります。

旅立つ同僚をみて、

「私はこのままでいいのだろうか?」

なんて思ったりして。私はよく思っていましたね。

でも転職ってけっこうハードルが高い。そう思ってなんだかんだで変わらない今に甘んじている。。。

本記事では、そんなあなたに

私の体験を通して転職について感じたこと・学んだことを書いています。

その内容は、タイトルにもあるように、

「今転職する気がなくても転職サイトに登録しておくべき理由」です。

 

<<おすすめの転職サイト>>

ナースパワー人材センター:私は沖縄に飛びました

看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師:安心の転職大手マイナビ

【看護師さん限定】看護師応援プロジェクト35万円がもらえる!ナースJJ:ありがたい35万円GET

転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】:面接や下見まで安心サポート

 

「この記事を読むことでわかること」を簡単にまとめてみました。

本記事でわかること
  • そもそもなぜ転職するのに転職サイトを使った方がいいのか?
  • 私の経歴
  • 今すぐ転職しようとは思っていないけど登録した方がいい理由って?
  • 転職サイトにはどうやって登録したらいいの?
  • 転職する前の心構え

 

転職は人生を変えます

これは断言できます。転職によって良くも悪くも大きく人生が変わります。

 

「転職したいけど…頑張ってる先輩や同期に悪いし、言い出せない」

 

そんなふうにもやもやしている人も多いのではないかと思います。

そういう私も、職場に不満を持ちつつ、自分の不調に気付きつつも、環境を変えたいと言い出せず、モンモンとして働く日々もありました。

 

そんな方に伝えたい。

転職は悪いことじゃないんだよ

私の体験や考え方を通して、少しでも前向きに転職を捉えてほしい。

なりたくて一生懸命頑張って、ようやくなれた看護師を嫌いになる前にできることがあると知ってほしい。

あなたが今以上に「看護の仕事をもっと好きになれる環境」を見つけるお手伝いができればと思います。

 

そもそもなぜ転職サイトを使った方がいいのか?

「自分で転職先の病院を見つけたっていいんじゃない?」

「口コミで評判の病院なら安心。」

「友達の紹介だから大丈夫」

そんな人もいるのではないでしょうか?

 

転職サイトにあるものとは違い、私の独断で実体験をもとに感じた転職サイトを利用するメリットを考えました。

転職サイトのメリット

  • サイトを通して転職した看護師の本音データが蓄積されている。
  • それをもとに、どんな希望を持って転職した方に適しているかがわかっている。
  • サイトの信頼性を維持するために、看護師が転職した後の満足度まで後追いしている。

 

「安心」ということです。

転職を希望する看護師の様々な要望に合わせて、実績とデータをもとにして病院を選択・提案してくれる。

それは病院の忖度はなく、看護師の満足できる職場環境・条件を最優先で考えてくれる。

中には職場のみではなく、生活環境や趣味などの私生活まで考慮して職場を選んでくれる。

つまり、転職先選びで失敗するリスクが最小限であるということ。

 

私の経歴を少しご紹介(興味のない方は飛ばしてくださいね!)

看護師歴

わたしは現在看護師15年目です。

転職を7回経験しています。転職理由はさまざまですが、ある時期にはメンタルのバランスを崩したり、働くことができなかったりした期間もありました。

ですので、実際には13年くらいかな。それでもベテラン看護師と言われる域になってしまいましたね。

看護技術や人とのコミュニケーションは未熟ですが(汗)

それはさておき、転職の話ですね。

転職歴(一部省略)

転職歴
<1回目の転職>3年目に病院の分裂・統合に巻き込まれ、残るか出るかの2択に迫られる。
そこで初めての転職を決意。
雑誌で目にした東京の最先端病院に飛び込む。
が、私生活と仕事のバランスが崩れ、同時にメンタルも徐々に崩壊。
休職を経て退職。
半年以上働くことができずにプー太郎生活を送る。
自然に触れる旅(屋久島など)を経て、周囲に支えられてきたことに気付く。
自分を奮い立たせ、再度働くことを決意。

<2回目の転職>そこで初めて転職サイトを利用する。
最先端よりも働きやすい急性期、かつ職場環境がよくて興味のある分野の病院などなど多くの注文をし、転職先をみつけてもらう。
そこで1年以上働く。
職場環境やスタッフには恵まれたが、後半には医師のパワハラにより人間関係が難しくなり、退職を決意。

<3回目の転職>次は患者さんとの人間関係に重きを置きたくて、違う転職サイトを利用して沖縄で離島ナースを経験。
2年弱働くが、結婚を機に奥さんの希望もあり実家の近くに転職。

<5回目の転職>その際も、その地域の病院事情がわからなかったので転職サイトを利用して転職。
今に至る。

 

という感じです。転職サイトを利用した転職も、利用しなかった転職も経験しました。

ここで言いたいことは、

転職サイトを使わずに転職したら

挫折して病んだうえに立ち直るまでにかなりの時間がかかった

ということです。

今すぐ転職しようとは思っていないけど登録したほうがいい理由って?

繰り返しになりますが、

今すぐ転職しようと思ってなくても転職サイトに登録しておいたほうがいいです。

本当に転職が必要になったときには遅い!

なぜなら、ストレスや疲労が限界に達したときには、転職サイトに登録する気すら起きないからです。

それどころか、働く気も起こりません。

もしかしたらそのまま看護師を辞めてしまう可能性だってあります。

もったいなさすぎます!

登録することで気持ちにゆとりが生まれる

気になる求人をストックしておくだけでも、転職という選択肢が出来て、心に余裕が生まれます。

もしものときの逃げ場があるというのは絶対に心の安定につながります。

そして、メンタル崩壊や過労になって倒れる前に、転職という対策が打てるのです。

 

登録は無料

求人サイトは基本的に登録無料です。自分がどんな職場で働きたいかの条件を登録しておけば、それに見合った求人を無料で見ることができます。

新規の求人や転職可能なおすすめ求人は、受けての状況もあるのでタイミングが合えばということですが、それでも常に見ることができるのは強みです。

今いる職場を客観的に見直す機会にもなるかも

もしかしたら今いる職場の価値を再認識する機会になるかもしれませんしね。

狭い環境にいると、そこでの現実がすべてのように思えてきます。

しかし、その他の病院をみることで、自分の病院の良さ・悪さを客観的に評価できるきっかけになります。

働くうえで、広い視野をもっているということは、考える以上に大事なことです。

 

これらの理由から、今は転職を考えていなくても転職サイトに登録しておくことをおすすめします

私も常にいくつかの転職サイトには登録しています。

登録しておくと非公開の求人もみることができます。

【登録すべき転職サイト3つ】どんな転職サイトがいいの?

優良な求人情報があるサイトはやはり大手のサイトがいいと思います。

なぜなら、求人が多いので、ひとりひとりに合わせた最適な転職先を一緒に考えてくれるからです。

私の経験から、オススメする転職サイトを紹介します。

1.求人数No.1の「看護のお仕事

おすすめ理由:転職サイト最大レベルの全国12000件以上の求人を持っているということ

求人の数が多いということは選択肢がそれだけ多く、また比較対象も多いということです。

こちらの条件に合った職場を探すには求人の数が多くなくては始まりません。

「看護のお仕事」の詳細ページはこちら↓

看護のお仕事
<看護のお仕事>公式ページ

2.大手マイナビの看護師転職ver.「マイナビ看護師

単純に大手だから安心というわけではありませんが、それでも転職に関してのノウハウや、転職で悩む人の心理や求めるものなどの実績が多いとこちらに提供してくれるものも大きいです。

「かゆいところに手が届く」そんなところでしょうかw

無料登録して他と比べてみてください。

「マイナビ」の詳細ページはこちら↓

看護師の転職サポート マイナビ看護師
<マイナビ看護師>公式ページ

3.多様な働き方を気付かせてくれる「ナースパワー

これは私が3度お世話になった転職サイトです。

好待遇の求人が多いことで評判です。

もちろん正規職員としての転職を応援してくれるサイトですが、私が利用して本当に人生変わったと思えたのは応援ナースです。

都市型応援ナース、離島応援ナース、どちらも利用させていただきました。

本当に看護師の仕事は多様性にあふれているなと感じました。

ぜひ、登録して、いろいろな求人を見てみることをおすすめします。

「ナースパワー」の詳細ページはこちら↓
離島・沖縄で働く看護師転職サイトはナースパワー

ナースパワー人材センター
<ナースパワー>公式ページ

さいごにお伝えしたい「転職する前の心構え2つ」

最後に転職するうえでの心構えをお伝えしたいと思います。

1.看護の本質を見極めること

なぜそんなことを言うかというと、

転職により環境が変わると、今までの職場での常識が常識でなくなることが多々あります。

それは、同じ看護師として働くのであっても、各職場によって仕事内容も違うし、使用する物品も違うし、医師の手技も違うのです。

しかし、大事なことはなにひとつ変わらないのです。

今やっている仕事・看護の本質はどこか?

そこを意識するだけで、職場が変わって細かいことが多少変わったとしても、自分の手技や考え方に自信を持って仕事をすることができるでしょう

2.環境に左右されない自分の強みを明確にすること

あなたの強みはなんですか?

すぐに答えられますか?

看護の仕事は厳しいものです。自分自身を見失いかけてしまうこともあります。

もしかしたら自分を嫌いになりかけてしまうかもしれません。

そんなとき、自分にしかない強みを持っている人は強いです。

例えば、看護師を目指した理由でもいいです。

「おばあちゃん子だからお年寄りを大切にしたい」

立派な強みです。

「最先端医療を学んで多くの患者さんの命を救うお手伝いがしたい」

素晴らしい志です。

 

あなただけの強みはなんですか?

 

それはきっと転職した先でも、そしてこの先の看護師人生においても常にあなたを支える大きな柱として支えてくれるでしょう。

これを読んでくださった方が、環境を変えようと転職する勇気が持てること、その後の良い看護師人生を送れることを願っています。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。