靴下に穴が開いている父親を心配する3歳児と2歳児

身だしなみは足元からですね!

子どもたちにそれを教えなくてはいけない立場なのに…(笑)

靴下はだいたい穴あき

私はなぜか靴下の親指だけによく穴が開きます。

妻が気を利かせて縫ってくれていた時期もありましたが、あまりに頻回なのと申し訳ないのと縫っても穴が開くので、あまりに大きな穴が開いたら処分することにしました。

親指だけが長いんですかね?

子どもが洗濯物を手伝ってくれる…ので

最近は3歳の兄が洗濯物をたたむのが楽しいみたいで手伝ってくれます。感動(´;ω;`)

負けじと2歳の弟も兄の真似をして、たたんだ洗濯物を崩してくれます(笑)

 

そんな子供たち。私が仕事でいないときに靴下の穴を発見。

弟はすかさず指を突っ込んで遊び散らかしていたそうです(笑)

兄のやさしさ

兄は「いつもお父ちゃんのくつした穴開いてるね!お父ちゃん大丈夫かなぁ?」って

本気で心配してくれていたそうです。

なんて優しい!そして可愛い心配をしてくれる子なんだ( *´艸`)

仕事終わりにメールを見てにやけてしまいました。

それと同時に靴下の穴はなんとかしないといかんな、と思いました。

こどもへの教育衛生上の問題

このままでは子供たちが「靴下に穴が開いていてもいいんだ」と思ってしまう!

こどもの靴下に穴があいていても何も感じない大人になってしまう!

子供の将来を考えたときに、家の中でも身だしなみには気を付けようと思った今日この頃です。

おわりに

靴下に穴が開いたらそのままにせず早めに縫うか新しいものに買い替えよう!

以上!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

看護師をしながら3人の子供を育てている父親です。まだ子供は小さいので四苦八苦してます。でも一番楽しい時間ですね。Blogの内容は、 【育児】【看護師】【筋トレ】【副業・初心者ブロガー】 として発信していきます。 よろしくお願いします。