【最強減量食でダイエット!】第3弾の「セメント」の材料と作り方を見やすく一覧にした

こんにちはこばです。

私の書いたブログ記事に興味を持っていただきありがとうございます。

ぜひ読んでいただいて、その中でなにか少しでも参考にしていただけるものがあれば幸いです。

最強減量食の第3弾!【セメント】

この外出自粛の中で、ダイエットや筋トレに励んでいる方は大勢いるのではないかと思います。

これまで沼・マグマと鮮烈な最強減量食を紹介してくれたYouTubeチャンネルのマックスグリルさんですが、今回も驚きの減量食を紹介してくれました。

最強の減量食第3弾ですね。

その名も「セメント」

すごいネーミングだ(笑)

 

そして今回はシャイニー薊さんではなく、スマイル井上さんのクッキングなのです。

井上さんのやさしさがにじみ出ている動画でしたね。

そしてそれはこのセメントにもあらわれています。

結論から言うと、優し~い味でした(^^)

沼やマグマでもテンションが上がりましたが、これは普通においしくて、減量とか関係なしに作っていきたいレベルでした。

動画を見ながらさっそく作ってみました。

材料や作り方を一覧にしましたので、買い物調理の参考に使っていただければ幸いです。

【材料一覧】写真で紹介

具材一覧

  • 米250g (1合半くらい)
  • ブロッコリー 1ふさ
  • レタス 小1玉 (中~大なら半分で十分OK)
  • 玉ねぎ 1玉
  • しめじ 1ふさ (好みの量でよさそう)
  • 白だし 150ml (キッコーマンの満までを測ったら150mlでした)
  • 鶏むね皮はいで540g (だいたい2つ売りです)
  • 水 1000ml

沼と比べるとないもの:ワカメ、しいたけ、カレー粉、塩コショウなど

マグマと比べるとないもの:トマト缶、しいたけ、塩など

個人的にはたまねぎがみじん切りじゃないところがすごくありがたいです。

たまねぎのみじん切りだと、我が家はフードプロセッサーがないので泣きながら切ってましたよ(笑)

【セメントの作り方:一覧】<1800キロカロリーver.>

  1. 米を研ぐ
  2. ブロッコリーの頭(房)の部分手でちぎってOK。炊飯器へ。
  3. 芯の先端と、芯の外側は切り落としましょう。食感が固くなるので使いません。
  4. 芯は細かく千切りにして炊飯器へ。
  5. レタスをざく切りにして炊飯器へ。
  6. 玉ねぎを千切りにして炊飯器へ。
  7. しめじを手でちぎって炊飯器へ(もちろん切ってもOK)
  8. 白だしを150ml回し入れ
  9. 水1000mlを炊飯器へ投入
  10. 少し具材と水をなじませて、米と米の間の空気を抜く
  11. 炊飯開始(特に設定関係なく通常炊きでOK)
  12. 炊きあがったら混ぜて具材をほぐします(特に鶏むねを細かくほぐします)
  13. 30分保温したら完成!

【セメントの作り方:写真付きで解説】<1800キロカロリーver.>

 

1.米を研ぐ

2.ブロッコリーの太い足(固い茎の先端)は切る

3.芯は細かく切ろう

 

4.芯の周りは切り落とそう

5.レタスは少し洗えばOK!そしてざく切り

6.玉ねぎは千切り

7.しめじの根は切り落とそう

7.手でほぐしながらいれる

8.白だしは1/5くらい入れる

キッコーマンの満マークのところまで→150mlでした

計測したら150mlピッタリでした

 

10.水1000mlを炊飯器へ

500ml×2

 

11.具材を水と馴染ませる。(生炊き予防に米と米の間の空気を抜くため)

 

12.炊きあがりでしっかり混ぜる

具材をつぶす

鶏肉もしっかりほぐす

13.炊飯器のままで30分寝かせる(保温のまま)

14.完成です!

 

セメントのPFCバランス(4食に分けたときの1食分)

3食に分けると少し多いかなと思ったので、沼と同じく4食に分けました。

4等分したときの1食分のPFCです

  • タンパク質:34g
  • 脂質:10g
  • 炭水化物:56g
  • カロリー:450キロカロリー

となりました。参考にしてください。

沼との違い(YouTube動画の中で言われていたこと)

  • ねちょねちょした見た目のどろどろ感がない
  • 白い
  • 時短:8時間ではなく30分寝かせればOK
  • 部屋がにおわない
  • やや塩が強い
  • フレッシュな野菜が多い

補足情報(動画の中で言われていたこと)

脂質が少し足りないので追加する必要あり!

減量食だけどカロリーの範囲内なら好きなもの食べられるため続けやすい!

セメントの特徴

  • 沼が少しハードルが高いと感じる人向け
  • 簡単に作れて味の癖がすくない分、飽きずにムリなく続けやすい
  • 具材にニオイが強いものがない(カレー粉とかしいたけとか)
  • 30分だけ保温すればいいのでかなり時短。しかも具材はやわらかい
  • 1800キロカロリーなので自分の制限カロリー内で好きなもの食べられる
  • シンプルに「美味しい」

セメントの感想

水炊きのシメにごはん入れたような感じ。

普通においしい。一口食べて、おいしさに感動しました。

沼やマグマと比べて味のインパクトは薄いです。ということは、

いい意味で優しい味、そして万人が食べやすいと思います。

この普通さが、飽きずに食べ続けられる秘訣なのかなと思います。

30分保温で蒸らしただけですが、具材はとても柔らかく仕上がっています。

ブロッコリーのほぐれ方が個人的に好き。

玉ねぎもみじん切りではないのにシナシナです。

味は甘みを感じます。白だしの影響か、それとも野菜の旨味か。

しいたけがしめじに変わったことで、子どもたちも食べられればいいなと思います。

少なくとも、私は職場に持っていって、日常の食事のローテーションに混ぜていこうと思います(^^)

おわりに

早い!旨い!安い!

これは試す価値ありですね。

ダイエットで無理したくない方にはぜひ試してもらいたいです。

私もこれを食べて、トレーニングして、目指すボディに近づけたいと思います!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

看護師をしながら3人の子供を育てている父親です。まだ子供は小さいので四苦八苦してます。でも一番楽しい時間ですね。Blogの内容は、 【育児】【看護師】【筋トレ】【副業・初心者ブロガー】 として発信していきます。 よろしくお願いします。