【方法紹介】初心者が戸惑いながらSearchConsole(サーチコンソール)に登録!

パソコン初心者の私が今日は【SearchConsole】に登録をしてみました。

専門的なサイトを見ながらひとつずつやってみるしかないので、頭に???が付きながら何度も読み返しながら試しながらです。

間違えたら取り返しのつかないことになるんじゃないかという恐れをありつつ…ようやく今ひと段落って感じです。

自分の記録として記事に残します。自分みたいな初心者の人は詳しい専門ページを参照してやるに越したことはないですね(笑)

 

SearchConsoleって何?

Googleが無料で提供しているサイト解析サービスだそうです。2015年までは「Googleウェブマスターツール」という名前だったようですね。

登録の目的

狙ったキーワードで検索してサイトに流入しているかどうかがわかるという使い方があります。

そのほか色々あるようですが現段階では詳しくわかりません。難しいことはいっぺんにわかりませんので、今はとりあえずキーワードの妥当性の評価に使えればいいかな程度です。

迷ったらとにかくググる

とか言ってサイトに入ったらもうわかんない(^▽^;)

説明サイトを参考にしても実際はちょっと画面が違っていたりして迷いました。でも「2019年 SearchConsole」で検索したら今の画面になりました。新しくなったようですね!

 

プロパティ…右か左か

2択です。調べたけど深くまでは理解できず(笑)とりあえず先人の方の言う通り。

左のドメインプロパティのほうがGoogleから推奨されているようですね。

さっそく登録へ。

 

2019.9.16追記 → メインドメインではMixHostで設定できませんでしたので→のURLプレフィックスで設定しました。

MixHostのホームページでもそのほかの方法で登録を推奨しますとの記載がありました。

 

ドメイン所有権の確認

これもいまいち意味がわかりませんが誘導に従ってみます(笑)

 

 

「☒所有権を確認できませんでした」の文字。

 

なんだこれは!!?

スムーズにいかないととりあえず焦る!そして赤字の警告に焦る!

 

でも焦らずひとつずつ解決しましょう。

 

焦らずググる

私のレンタルサーバーはMixHostなので「MixHost サーチコンソール 登録」で検索。出ましたピンポイント。かゆいところに手が届く。ありがたいですね。

 

MixHostにサーチコンソールの登録をする

まずMixHostにログイン。ここで私はパスワード忘れちゃってたんで再設定(;^_^A

そしてMixHost内の「cPanel」にログイン。

さらにその中にある「Zone Editor」をクリック。

表示されたページにあるドメインの「管理」を選択。

次に表示された中にある「レコードの追加」を選択。いくつか項目が出た中の下のほう、「Add TXT Record」を選択。

そうするとドメインの欄に追加されるので、名前を「example.com」と入力。種類が「TXT」なのを確認する。レコードの空欄に先ほどサーチコンソールのサイトで表示されていたものをコピーして貼り付ける。

〖DNSレコードでのドメイン所得権の確認〗ページの2番目、「以下のTXTレコードをDNS設定にコピーします。というところですね。そこの「コピー」を選択してMixHostのレコードのところに貼り付ける。

これで「レコードの追加」でOKだそうです。

 

反映には時間がかかるので1日くらい待ちましょう

とのことです。

先ほどの赤字のメッセージは出なくなるそうですが、今の登録が反映されるのに最高1日程度かかるそうですので、この続きはまた明日以降にってことになりますね。

 

おわりに

爽やかお父さん
爽やかお父さん
いや~毎日初めてのことだし、今までの生活でまったくかすりもしなかったことなので難しいですが新鮮ですね(^。^)

ついつい集中しちゃうのでとりあえず目が疲れますね。

いい眼鏡とか目を癒すグッズないかな~。

よし調べてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

看護師をしながら3人の子供を育てている父親です。まだ子供は小さいので四苦八苦してます。でも一番楽しい時間ですね。Blogの内容は、 【育児】【看護師】【筋トレ】【副業・初心者ブロガー】 として発信していきます。 よろしくお願いします。