【3人の子供の親になる】もうすぐ第3子が生まれてくる今の心境を書いてみる

【3人目の出産を目の前にして思うこと】

もうすぐ家族が増えます。ドキドキとワクワク。期待と不安が入り混じっている状態です。

3人目とはいえ気持ちのうえで慣れることはなく、子どもたちが2人から3人に増えたらどうなるのか全く想像がつかないので、とりあえず産まれる前の心境を整理してみようと思います。

年子のお子さんを持つ方などは共感していただけるポイントもあるかと思います。

こんな親もいるのかという気持ちで読んでいただければ幸いです。

今の家族と住まい

自分は今34歳、妻も34歳。

息子は自分と誕生日が1日違いで早生まれ3歳の兄と、先日2歳になったばかりの弟の2人。

自宅は今年3月に平屋を新築して住んでいる。

以前のアパートは窓を閉め切っていても、隙間風が来て部屋のふすまがバタバタと音を立てていた。

雪国のこの地では冬は極寒だ。隙間風により部屋の温度もダダ下がりだった。

1人目の出産時には、部屋にエアコンもなかったのでストーブを一晩中つけて過ごした。

それでも授乳のときは、子供が風邪をひかないように毛布などの掛け物を使いつつ、覆いすぎないように細心の注意を払った。

2人目は夏の暑い時期だったので、寒さはよかったが暑さによる汗疹(あせも)が心配だった。

特にアレルギーを持つ2人の子は、アトピーのような症状もあったり皮膚がかゆくなったりしたので、市販の軟膏などを使って悪化しないように心掛けた。

そんな2人も気密性の高い新居に来てから風邪をひくことが少なくなった。

もちろん保育園からもらってくることはあるが、そこまで長引いたり重症化することはないような気がする。

兄弟の関係性。

最近上の子は自分の興味のあるものに熱中して遊んでいる。

「忍者!」と言って走り回ったり、クモの巣の絵をひたすら描いたり。

大工道具やピアノにも興味があるようだ。

下の子は兄の真似をしたがって必死に付いていく。

そして横取りしたりちょっかい出したり。

仲は良いが争いは絶えない

兄からしたら集中したいのに邪魔されたり作ったものを壊されたりするのでおもしろくない。

結果、兄の怒りを買った弟はボコボコにされている。

グーで殴ったり顔や頭をかなりボコボコにするので途中で止める(^^;)

怒りはせずに向き合って話をしてみる

目線を同じにして、それはいけないことだとしっかりと伝える。

また、なぜいけないのかも丁寧に伝える。

子供は小さくても理解できるはずだ。

怒りはしないが、私は「息子2人が大好きだから、どちらかが傷つくことは悲しい」ということを伝える。

そして最終的に2人とも抱きしめる。

そしてみんなで遊ぶ。

 

決して常に仲が悪いわけではなく、兄弟声を掛け合って一緒にあそんだり、離れていてもお互いを気にかける様子も目に付く。

仲良く遊んでいるときの2人を見ると親としてはほのぼのする。

 

年の近い兄弟に対する接し方【持論】

兄と弟は学年で言うと2学年離れているが、年齢差では「年子」と同じである。

下の子が生まれたときは、兄はまだまだ甘えたい時期だし、自分を見てほしい時期だと思う。

最近では甘えたい半面、兄としてのプライドも出てきているだろう。

小さい弟が生まれたことで、自分の居場所を取られたかのように感じさせないために、兄を第一に考えるようにした。

兄を大事に育てることで、兄が弟を大事にすると思ったからだ。

それは、現に私がそうだったからである。

私の兄弟関係

2つ上の兄とは小さいころから喧嘩をしたことはなく、守ってもらったり可愛がって遊んでもらった記憶しかない。

親が言うには、まわりの友達は兄弟げんかをしてるんだよ、と母に話した時期もあるという。

母は喧嘩してもいいんだよ、と伝えると兄は「(私が)かわいそうだからケンカしない」と言ったそうだ。

優しい兄だ。

30を超えた今でも兄に対する感謝と尊敬は変わらない。

そんな兄弟関係になってほしいと願うばかりだが、現状では時に激しく弟を押したり殴る蹴るをすることがある。

何もしてないすれ違いざまにも手が出てくる。

兄がおだやかではないときは、きっと何かに満足していない状態なのだと思う。

 

「子は親の鏡」

 

私は常に心にとどめている。

子供に叱る前に自分を見つめなおせ。

どんなことも子供に罪はない。原因は親にある。

自分に心のゆとりはあるか。

穏やかに子供に接することができているか。

子供にストレスを与えるようなことはしていないか、と。

私は「お兄さんだから」という言葉は絶対に使わないようにした。

まだ甘えたいのに、弟ができたせいで自分が甘えられないと感じてしまっていけない。

なおさら弟を好きになどなれないと思うからだ。

 

妻との育児論の違い

育児は両親でするもの

育児は両親でするものだと思っている。しかしその両親は育ってきた環境が違う。

自分が育てられた子育て方法しか知らないのだから当然意見がぶつかるときもある。

そんなときは話し合うのだが、自分の方針を理解してもらえないこともたびたびある。

妻とは生まれる前からもそういう話をよくしていたのだが、いざ下の子が産まれると下の子を優先的に目をかけることが多かった。

私としては上の子を第一に気にかけて見て、一緒に下の子を見ることで兄が弟を可愛がるという構図をつくりたかったがなかなかそうはいかず。

兄の寂しさ

妻が兄をほったらかしにすることがあり、その行動により兄のほうは妻にまるでなつかなくなった。

一時期は妻の顔を見るだけで号泣し発狂し「来ないで!こっち見ないで!」と叫んだ。

私には「おかあちゃん好きじゃない」と常に話していた。

妻はどうしていいかわからなくなっていた。

上の子のそれはさみしさからくるものであり本心ではない。

幸い息子は私には懐いてくれていたので、なんとか間も持ち、妻と上の子が一緒にいる時間を増やし、スキンシップを多くとることを促したことで今ではそんなことはなくなった。

妻への共感不足

今振り返ると、妻だって一生懸命できる範囲で育児をしていた。

それを認めずに持論だけを通そうとした自分には反省すべきこともある。

話合ってるつもりが自分の意見を押し付けてしまっていたのではないかと。

これも寂しさからくるものか

妻が第3子を身ごもり、徐々にお腹が大きくなってきた頃、妻が上の子に「赤ちゃんがお腹にいてもうすぐ生まれるんだよ」と話をした。

それから「お腹に赤ちゃんいるの?おとうちゃんにはいないの?」と赤ちゃんというものに興味を持った。

テレビで赤ちゃんが移るとじーっと見ていた。

いよいよもうすぐ生まれてくる状況になったことで、少なからずまた寂しさが出てきたのかもしれない。

それが弟に当たるという行動に出ているのかもしれない。

それだけではなく保育園でのストレスもあるだろう。

成長過程での心境の変化も大きいだろう。

日々いろいろな刺激を受けて、良いも悪いも取り入れている時期だから、それも大事な過程なのかもしれない。

3人目が産まれることで変化する子供の世界を想像する

私は3人目の子供が生まれてくることで、子供の中でもコミュニティーが形成されることを楽しみにしている。

今はお互いがお互いしか見れないという構図。

どうしても強いのは兄で、泣きをみるのが弟という力関係。

親としても2人同時に相手をしているつもりでも、必ずどちらかを相手にしていることになる。

つまり、親としても兄か弟かという2択。

 

生まれてくる子は女の子だ。

3人男兄弟も楽しみだったが、2人の男に妹ができるとどうなるのか。

 

  • 兄弟2人で妹を可愛がるのか。
  • 妹を取り合うのか。
  • どちらかだけが妹と遊ぶのか。
  • 大きくなったら2対1になるのか、それとも1対1対1か。

なんの話がよくわからないが楽しみで仕方ない。

妻の育児の負担は大きくなるだろう。

そこは積極的に助けていきたい。

妻の笑顔は子供たちのなによりの安心なのだから。

夫がいくら子供たちと接しようが妻の存在には遠く及ばない。

それは身を持って感じている。

だからこそ夫は妻を大切にし、妻が穏やかに子供たちと接しられるようにすることが大事である。

それこそが子供たちのためであり家族のため、最終的には自分のためなのだ。

 

おわりに、子どもたちへの願い

兄は3600g。弟は4300g。2人とも予定日近くに産まれ、どちらも正常分娩であった。

はたして妹は何gで産まれてきてくれるのだろう?

健康でいてくれればなにも望まない。

健康であることがどれだけ恵まれたことでありがたいことで奇跡的なことなのか、看護師という職業をしていると日々強く感じる。

どうか母子ともに無事に出産を迎えられますように。

きっと子供たちは、一生懸命頑張って外の世界に出てきてくれたんだろう。

子供たちに対しても、自分たちの元に産まれてきてくれたことへ改めて感謝の気持ちを伝えたいと思う。

 

そして息子2人には新たな命の誕生を見てもらって、自分たちだって同じだったんだよと。

こんなにも生まれることを待ち望まれて、産まれてきてくれたことに感謝されて、そして今があるんだよ、ってことを少しでも感じてくれたらいいと思う。

「妻がこんなにも頑張って君たちを産んでくれたんだよ」

「きみたちは愛されていい存在なんだ」

と伝えてあげたい。

 

Baby誕生!3人目でも変わらぬ感動と感謝! (´;ω;`)ウッ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

看護師をしながら3人の子供を育てている父親です。まだ子供は小さいので四苦八苦してます。でも一番楽しい時間ですね。Blogの内容は、 【育児】【看護師】【筋トレ】【副業・初心者ブロガー】 として発信していきます。 よろしくお願いします。