【地域活性化】第7回米俵マラソンを走ってきました🏃

こんにちは、こばです。

マラソンブームも定着し、全国でおもしろいマラソンがありますね(^^)

今回は長野県でおもしろいマラソンを毎年やっているので参加してきました。

その名も『米俵マラソン(世界大会)』!

 

米俵を担いで走るマラソンです

どんなルール?

走るときに持つ(担ぐ)米俵は1kg-3kg-5kg-10kgと選ぶことができます。

持ち方は自由。その変わり、米俵の一部が外から見えないといけないというルールです。

つまり、少し米俵の顔が見えていればリュックに入れて走ってもOKということです。

また、米俵を担がずに同じコースを走ることもできます。

親子レースもあります。

*実際の米俵の大きさです。比較は2才児(笑)

コースは?

5kmコース10kmコースの2つです。(親子コースは2km)

下り坂を走ったら平坦な道を行き、最大の難関の急坂を登ります。

その後折り返したら、行きで登った坂を下り、最後に登りを走ってゴールです。

10kmだと侮るなかれ、アップダウンが非常に激しいコースとなっています。

しかし、地域の大会だけあってキツイ道でも沿道の応援があり、心の支えになります。

完走したらもらえる景品は?

担いだ米俵をもらえます(笑)

来年同じ重さをもって走る予定の方は、それを持ってくると参加費が安くなります(走る前に米俵の計測があります)。

不要な方は返却も可能です。

担いだ重さと同じ重さのお米をもらえます。(例:5kgを担いで走った5kgのお米をGET)

ゴールしたら大会特製のお茶碗をもらえます。

そして、そのまま名物の新米が食べ放題!おかずに豚汁と新そばもあります!

走った直後は水分をがぶ飲みのイメージでしたが、走った後の白飯というのも最高においしい事がこの大会で判明しました(^O^)

メイン会場の広場には、特大ソーセージやソースかつ串、牛タン串などの出店もあります。

米俵マラソン名物! ごはんはいくらでも食べ放題の【飯島ごはんですよ!】

ゲストにはどんな人がきてる?

過去のゲストには、

  • ボビーオロゴンさん(TVの企画で参加)
  • 藤森慎吾さん(オリエンタルラジオ)
  • 谷口真理さん

などがおります。

今回は、

  • 柏原竜二さん(箱根駅伝2代目山の神)

が来ていました。

朝から子ども向けのランニング教室をしたり、トークショーをしたりして盛り上がっていました。

マネージャーもつけずに一人で電車で来たようです。すごい。

もちろん、米俵を担いで走ったのですが、スタートにハンデがありました。なんと30分遅れでスタートしたのです。

というのも、10kmスタートを見送り、5kmスタートを見送り、3kmスタートと一緒に走り始めて、さらに10kmコースを走ったのです。それでも追い付いて後続からグイグイと追い越していたので驚きです

もう一つの大会の見どころは…仮装!

この大会は仮装して走る方が多いことでも有名です。米俵を担ぐキツく辛いマラソンのはずなのに、それぞれ思い思いの仮装をして、よりいっそう自分たちを苦しめる(笑)

仮装を見るのもひとつの楽しみになっています。

実際に走ってみての感想

私は10kgの米俵をもって10kmのコースを走りました。

キツイ!

11月の終わりにしたら気温が高く、太陽が強い日でした。暑いし体力は消耗されるし、大変でした。

ただ、沿道の応援がとてもあたたかく、癒されました(#^.^#)

小さな子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで幅広い町民の方々が応援に来てくださって、走るパワーをもらいました!

それでもやっぱり重いものは重い!というのが正直な感想です。(笑)

スタートから軽い坂ですので、すぐに足がパンパンです。そして私は米俵を手に抱えてもっていたので、手や肩や背中が張って痛くなってしまいました。

私です。悪代官!

私も仮装をして走りました(笑)

沿道のみなさまからは「頑張れトノ~」と呼ばれていましたが、実は悪代官なんだな~と心の中で思いつつ、「ありがとうございまーす!頑張ります!エーイ!」といって付属のプラスチック刀を掲げてみました。まぁ応援するときには悪代官だろうとお殿様だろうと関係ない感じですね(笑)

さいごに

おもしろいマラソン大会でした。

大会運営もアットホームで手作り感満載です(^^)

子どもを連れて行っても公園のようなところもありますので、十分に楽しめるかと思います。

下記にマラソンエントリーサイトのランネットのリンクと米俵マラソンのリンクを貼っておきます。

ランネット:https://runnet.jp/runtes/index.html

米俵マラソン:http://komedawara.org/

この記事を読んでくださった方は、きっとおもしろマラソンに興味があったり、この米俵マラソンに興味がある方だと思います。来年はぜひ一緒に出ましょう(^O^)

子どもが遊べる場所もありますので子連れでも、子どもを飽きさせませんよ~♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

看護師をしながら3人の子供を育てている父親です。まだ子供は小さいので四苦八苦してます。でも一番楽しい時間ですね。Blogの内容は、 【育児】【看護師】【筋トレ】【副業・初心者ブロガー】 として発信していきます。 よろしくお願いします。