ブログに共通する看護の理論家の一言

こんにちは、こばです。

 

ふと思ったのですが、看護師は常に患者のニーズを探ってますよね?

ブログやアフィリエイトも読者のニーズを探ってますよね?

そんなわけで共通点が発覚したところで(ぶっちゃけ、どの仕事もそうですけどね^_^;)

看護の先駆者たちの一言から、ブログやアフィリエイトへのヒントをもらおう!

ヘンダーソン

『皮膚の内側に入り込む看護師は、患者の言葉、沈黙、表情、動作、こうしたものの意味をたえず分析している』

表面上の言葉を真に受けるな!ということです。

そこから真意を知れ!

そこから本質を探れ!

そこから本心を見抜け!

といったところですね。

皮膚の内側に、というのは、体の中、心の中まで入り込んで、本人すら気づいていないかもしれないその人の本当の思いを見つけ出し、本当に必要とされているケアにつなげようということです。

ウィーデンバック

『患者は自分が援助を必要としていることを認めたがらないが、それでいて実は必死に援助を欲しているのかもしれない』

これも同じく、本人が必要としていることことに気が付いていないけど、それを把握してアプローチせよということですね。

相手をとことん分析しろといっています。

 

 

これをブログに置き換えると

徹底的にペルソナを研究し、分析し、検索している本人たちすら気が付いていない本当の欲求を探り、そこへアプローチせよということですね。

はたしてそこまで詳細かつ現実的にペルソナに思いを寄せていただろうか??

いや、出来ていなかったと思います。

もっと具体的に、検索者のニーズを考えて、さらに深層欲求を探り、痒いところに手が届くブログを目指してやっていきたいと思います。

 

ご覧いただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

看護師をしながら3人の子供を育てている父親です。まだ子供は小さいので四苦八苦してます。でも一番楽しい時間ですね。Blogの内容は、 【育児】【看護師】【筋トレ】【副業・初心者ブロガー】 として発信していきます。 よろしくお願いします。