【奥さんにBlogをすすめた理由3つ】育児Blogのメリット

こんにちは、奥さんに絶賛片想い中のこばです。

ありがたいことに、我が家は3人の子宝に恵まれました。

2016年1月に長男

2017年7月に次男

2019年8月に長女

が誕生しました。

そんな中、私は奥さんにBlogをすすめました。

ただでさえ忙しいのに?

子供が生まれてさらに慌ただしくなるのに?

余った時間があれば昼寝でもして休んでもらった方がいいんじゃないの?

そう思いますよね。

もちろんそうなんですが…

 

今日は日々おお忙しで働く主婦の方や、育児真っ最中のお母さん方に向けた、育児Blogを書くことのメリットをご紹介します(^^)

育児Blogのメリット

さっそくですが、育児Blogを書くメリットをお伝えします。

  1. 毎日の育児を、Blogを書くために振り返ることによって可視化できるため俯瞰(ふかん)・客観してとらえることができる
  2. 育児や日々の生活の中でBlogのネタを探すため、子どもたちの変化に敏感になり、成長を実感することでそれが楽しさにつながる
  3. 記事を読まれることで孤独感が薄まる

これです💡

では、詳しく噛み砕いていきましょう。

毎日の育児を、Blogを書くために振り返ることによって可視化できるため俯瞰(ふかん)・客観してとらえることができる

育児は忙しい

子育て中のお母さんは毎日毎日忙しい!

やることはあるけど子供のお世話でなかなかすすまない。

子供も知恵がついてくると一筋縄ではいかない。

目の前のことに追われ、慌ただしく過ごしていることでしょう。

あっという間に時間が過ぎ、今日一日何やってたんだっけ?という日も多いのではないでしょうか?

Blogのために振り返る

そこでBlogを書くことで、書くために1日を振り返ります

「あんなこともやったし、こんなこともやった。あれは楽しかった。あれはこうすればよかった」

などなど、振り返る機会がもてるわけです。

1日の出来事を可視化

しかもそれを文章にすることで、さらに客観視して物事を振り返ることができます。

その振り返りが自信となり、また反省点となり、子どもの成長を感じる機会となるのです。

一見同じように過ぎる毎日でも、違った出来事があり、違った子どもたちの反応が見えているはずなのです。

日記もそうですが、文字にすることは予想以上に頭の整理につながります。

育児や日々の生活の中でBlogのネタを探すため、子どもたちの変化に敏感になり、成長を実感することでそれが楽しさにつながる

何書こうかなーと考えるだけで人間の脳というのはアンテナが伸びます。

なにかおもしろいことはないかと自然に探してしまいます。

普段とは違う視点で育児に向き合うことができます。

もっというと、成功しても失敗してもBlogのネタとしては成功なわけです。

無駄な失敗はないのです。

これだけでタメ息が90%減るのではないでしょうか?

とは言え奥様方のご苦労は変わりませんので、気持ちの持ちようというのは大切ではないかという話です。

記事を読まれることで孤独感が薄まる

もともと奥さんは育児Blogを読む側の人間だったのようなのです。

それは有名人のBlogでした。

楽しく読んで、母親として共感する。

これは書いている側も同じだと思います。

まだ反応やコメントこそそこまでありませんが、読んでいる人がいるというのは自分の育児法や記事が必要とされているということです。

核家族での育児はどうしても孤独感も生まれやすいです。

うちは3人の子どもがおり、真ん中の2才の子もかなりお話しができるようになってきたので、意思疎通ができることは大きな支えです。

しかし、初めての育児だったり、まだ子どもが小さくて話ができない、子どもの気持ちがわからない、といった中で行う育児は孤独ではないでしょうか。

私はなるべく育児に参加して、奥さんのフォロー、子どものフォローをしたいと考えてはいますが、なかなかできないのが現状です。

世の中の人も奥さんの負担が大きいのは間違いないでしょう。

子どもの成長は奥さんありきです。

奥さんがいかに笑顔で過ごせるかにかかっています。

だんなは奥さんの負担を減らすことを考えていくことが大事だと思います。

奥さんが疲弊しないように、休める時間をつくる工夫や、精神的な支えになる、もしくは支えとなっている人との時間をつくるなどの配慮が大切です。

 

おわりに

いろいろと書きましたが、結局は私が一視聴者として奥さんの書くBlogが楽しみだということです。

奥さん目線での育児を知ることはとても勉強になりますし、新しい発見もあります。

会話では知ることができない奥さんの気持ちを知ることができたりもします。

時には感動して涙ぐむことも(´;ω;`)

夫に育児の大変さを伝えるツールにもなるかもしれませんね(笑)

ぜひ、子育て世代のお母さま方、Blogを書きましょう!

 

ご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

看護師をしながら3人の子供を育てている父親です。まだ子供は小さいので四苦八苦してます。でも一番楽しい時間ですね。Blogの内容は、 【育児】【看護師】【筋トレ】【副業・初心者ブロガー】 として発信していきます。 よろしくお願いします。