【ホームジムの作り方】まずは計画を立てよう!作るための壁3つ(体験談)

こんにちはこばです。

筋トレしてますか?

私は筋トレがしたいけど時間もない場所もない、ということで自宅に器具を購入しました。

俗にいうホームジムですね。

ただ、スペースは狭かったり音に配慮しなければならなかったりというデメリットもありますので、そのあたりもお話ししつつ、ホームジムの良さや作り方をご紹介します。

ホームジムを考えている方の参考になれば幸いです。

【ホームジムの作り方】

先日家を建てました。

新居を建てるにあたり念願のホームジムも1部屋分もらって作りました。

不安もありましたが、やってみないとわからないということで着々と準備をすすめ、今では自宅にパワーラックを置いて高重量のトレーニングができるようになりました。

ホームジムを作るにあたり迷ったこと、不安だったこと、よかったことなどを自分の経験からお話ししたいと思います。

これから機材や床の補強などをする予定の方、自宅でのトレーニングを考えている方の参考になれば幸いです。

ホームジムを手に入れるための手順

  1. 計画
  2. 床補強
  3. 機材購入
  4. 組み立て
  5. 完成

こんなところでしょうか。

計画と乗り越えるべき壁

ここが一番重要だと言っても過言ではないと思います。

自宅でどのレベルのトレーニングを目的としているかが明確なほうが途中でぶれずにすすめるかと思います。

ダンベルとベンチがあればよいのか、もしくはパワーラックやハーフラックを購入して高重量のトレーニングを行いたいのか。それによって機材を設置するスペースが決まってきます。そのスペースをもとに機材を購入しないと、あとで入らなかったりせっかく組み立てたのにトレーニングしにくかったりしますので注意が必要です。

これは自分の経験から言えることですが、上記でお話ししたスペースも含めてホームジム計画には乗り越えないといけない壁があります。

壁①妻の許可

最大の難関です。ご家庭がある方は家族の理解を得るというところが一番苦労されるところではないでしょうか?

私は自分の部屋としてホームジムを作る部屋をもらいました。実質5帖ない部屋なので、機材を置いたらパソコンの机がギリギリ置ける程度のスペースです。トレーニング以外は何も使えません。ですが念願のホームジムですのでそれ以上は望みません。

お子さんのいる家庭であれば安全面への配慮も必要です。重いプレートを足にでも落としたら大けがですからね(◎_◎;)また、騒音やトレーニングの時間帯等も含めて、家族から理解を得ることがのちに快適なホームトレーニング生活につながるのだと思います。

壁②床のつくり、耐久性

トレーニングの種類にもよりますがパワーラックを設置するのであれば当然高重量でのビッグ3を見越してのことと思います。床の補強は必須です。私は新築の際に工務店の方にホームジムとして使いたいので床補強で作ってもらうように依頼しました。が、正直どこまで補強になっているのかは不明です(;^_^A

なので加えて一般的な補強も行っています。基本的には3層構造がいいようです。

1番下:ジョイントマット(安めでOK。床を傷めないためのクッション材としての役割)

真ん中:コンパネ等の板 (荷重の分散のために使用)*薄いと反り返ってくるらしいので可能なら20㎜以上の板が良い。

1番上:ジムマット 硬度約60~70 (安定と防音効果)

私は2層構造です。真ん中の板を入れていません。1番上のジムマットの硬度が高いので私クラスのトレーニングでは何不自由なく行えております。もちろん沈んだりすることもなく踏ん張りも利きます。

これは一番上に使用したジョイントマットです

 

壁③部屋の広さ

前述の通りですが、部屋の広さを考えずに機材を購入するとスペースがなくてガッカリするということに。。

そうならないためにしっかりと広さを考えましょう。

ここで気を付けたいのが、機材を置くスペースだけではなく、実際にトレーニングで動く範囲のスペースを考えることです。

例えば、パワーラックを置いたとしてもオリンピックバーベルを使用するとなると+αでバーベルの長さ分のスペースと、そこにプレートを設置するための作業スペースが必要になるわけです。

実際にどのような動きをするのかをイメージして余裕を持った計画が良いですね。

パワーラック組み立て前です

 

壁④金銭面

パワーラック等を買うときには長く使う物ですので安全で使いやすいものを選ぶことをオススメします。特に私のような初心者の方には機材の安定・安全面には十分注意していただきたいと思います。ただし当然ですが高価な買い物になりますのでご自分のふところと相談して、落としどころを決めて選ぶしかないですね。そして家族(妻)と相談。やっぱりこれが一番の壁。

「家でトレーニングができれば子供たちが眠っている間に筋トレができるからジムに行かなくて済むんだよ。そしたらもっと多くの時間を子供と過ごせるし家にいる時間が増えるよ。」とアピールを必死にしたのを覚えています。理解していただけたことは本当に感謝しています。

隙間時間をつかってトレーニングができるのは本当に最高です。家族の理解ありがたや。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

看護師をしながら3人の子供を育てている父親です。まだ子供は小さいので四苦八苦してます。でも一番楽しい時間ですね。Blogの内容は、 【育児】【看護師】【筋トレ】【副業・初心者ブロガー】 として発信していきます。 よろしくお願いします。