【スピードラーニングキッズ】を<3才と2才と0才>に聞かせてみる話!初日編

こんにちは こばです。

みなさんも一度は聞いたことがあるでしょう。

『聞き流すだけで英語が聞き取れるようになる』

そうです、噂のスピードラーニング。

実際のところどうなのか???

気になっている人は多いと思います。

なかなか高額ですしね。

人間の心理から言うと、失敗はしたくないという気持ちが強いですからね。

私の英語力:スピードラーニングキッズを買った経緯

そういう私はというと、学生時代から英語は全然ダメ。

高校のテストでギリギリ単位が取れるくらいです。

 

でも海外旅行には行ってみたい!

でも英語に自信がないから今までほとんど行ったことがない。

新婚旅行で行ったハワイの話

数えるほどしか行ったことがない海外旅行のひとつにハワイがあります。

観光客や在住で日本人も多いし、英語ができなくてもなんとかなるだろうと安易に考えていました。

でも実際は英語が通じず、レストランに入れなかったのです。(何かの記念日でほとんどのレストランが貸し切りだった)

そのためにご飯が食べられず、結局日本食屋に入るという情けないお話です(笑)

そして、そんな英語力ではこれからも海外に行く勇気はない!(;´Д`)

 

買った経緯と私の成果

『自分の乏しい英語力をなんとかしたい!』

そんな一心で、自分向けに買ったスピードラーニングキッズです。

通常のスピードラーニングでは自信がなかったのでキッズを買いました(笑)

 

「聞き流すだけで」というキャッチフレーズですが、

正確には聞き流して声に出して覚えるということらしいです。

私も以前使用していましたが、話の流れはわかるようになっても英語が理解できるまでには至りませんでした。

子どもでは?

しかし、なんでも1回で聞き取れ、自分のものにしてしまう我が家の3才児と2才児ではどうなのか。

検証してみたくなり、1ヶ月妻の協力を得て流してみることにした。

今日はその条件や検証内容と初日の様子をお話ししたいと思う。

 

親の英語力がないけど子供には英語を使えるようになってほしいと願い、スピードラーニングを検討されている方もいるのではないかと思うので、結果をぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

 

幸い我が家はテレビを買ったばかりということもあり、子どもたちはそこまでテレビやスマホに執着がありません。

ですので、BGM替わりに流しておく分には問題ないだろうと思っています。

スピードラーニングキッズとは

子どもが3人いる家庭での食事や歯みがき、夜のひとときなどの日常の様子や、アメリカの保育園での出来事などをわかりやすい(と思われる)英語ですすんでいくストーリーです。

日本語版だけ聞いていても

「ほぉ~アメリカはそうなのか」

「ここは日本と一緒だな」

なんていう楽しみ方もできます(^^)

イラスト付きの冊子もついてきますので、それを見ながらだとより理解が深まるでしょう。

子どもにはある程度興味をもってもらってから冊子を見ようと思ってます。

検証の目的

  • 子どもたち用に作られたスピードラーニングキッズで子どもたちがどういう反応を示すのか知る。
  • 子どもたちには今のうちから英語に触れてもらい、今後英語に関わるときに抵抗がないようにしたい。
  • 海外旅行に行ったときに、子どもたちの英語力をおおいに期待したいから。

検証方法

3才の長男は平日保育園に通っているので、朝と晩の1日計2回、流すことにしました。

聞き流す場所:リビング

聞き流す時間帯:朝6時~8時ころまで、夜6時~8時ころまで

聞き流す音量:聞こえるけどうるさくない程度に。妻次第です

聞き流す種類:最初は英語の後に日本語が流れるバージョン

1週間後の様子をみて、英語だけのものに変えようか検討したいと思います。

うるさいから消して、と言われると困るので、

何か言われたら最初は「私の勉強のため」という名目で開始しようと思います。

 

初日の様子

さっそく朝から流してみました。

長男の反応は

「ハローだって(^^)」

「4才だってー!〇ちゃんはこれだけだよ(5本指で5才を示す…本当は3才です)」

など、日本語英語かかわらず耳に入った言葉に興味を示していました。

次男の反応は

「〇〇だって言ってたね」と日本語の方に反応していました。

 

しばらくすると2人とも聞き慣れたのか、特に反応は示さなくなりました。

それでも最初の反応を見ると、耳には入っているのだなということがわかりました。

 

違和感なく耳に入ることで発音に慣れるということが目的でもありますので、出だしまずまずといったところでしょうか。

おわりに

初日の子どもの反応は上々でした。

英語力や子供の興味というところが今後どうなっていくか楽しみです。

2才と3才ですので、ストーリー性はまだあまり関係ないのかなという印象です。

あわよくばこれを聞いて親も英語に慣れたら、「一石二鳥」の「棚からぼた餅」です(笑)

今後も検証結果の中間報告したいと思いますのでお楽しみに。

ご覧いただきありがとうございますした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

看護師をしながら3人の子供を育てている父親です。まだ子供は小さいので四苦八苦してます。でも一番楽しい時間ですね。Blogの内容は、 【育児】【看護師】【筋トレ】【副業・初心者ブロガー】 として発信していきます。 よろしくお願いします。