【2歳の息子が保育園で噛まれた件】入園してまだ5か月なのにすでに5回目(=_=)

本日、保育園で未満児クラスに通っている2歳の息子が腕を噛まれてきました。

5回目。

親としての心境をつづりました。

これで5回目です。

もう5回も。

多忙な保育士の先生方に予防策をお願いすることは酷なのでしょうか?

親にできる予防策はないのでしょうか?

 

今回の件

保育士の先生いわく、

「今回は後ろからお友達に噛まれてしまって…すみません。冷えピタ貼っておきました。なので帰ってからもちょっと気を付けて経過を見てください。」とのこと。

家に帰って冷えピタをはがしてみると、一部皮むけしてるところがありました。

どれだけ強い力で噛まれたかが想像ほできますが、どのくらいかはてんで想像できません。画像にもあるように噛み痕くっきりです。

息子は「痛かった」「泣いた」と。

それはもう、これだけ歯型の痕がくっきりと残るくらい噛まれたら痛くて泣きますよね。

 

詳細を教えてくれない

毎回なのですがお迎えの時に聞いても詳細を伝えてくれないということはどういうことなのでしょうか???

噛む友達はいつも一緒なのかと聞いても答えを濁されます。

噛まれるのはうちの子だけじゃないのかと聞いても濁されます。

詳細を把握していないということはないとは思うのですが…。

その子の親のプライバシーなのでしょうか?それとも担当の保育士さんの交代などで情報の引継ぎがされていないからなのでしょうか?

 

対応は?

家族として予防できるような対策はあるのかと聞いても「すみません、こちらも気を付けます」と。

待て待て!気を付けていただいて5回も噛まれてたらそりゃ気を付け方が間違っているとしか言いようがないですよね?と言いたくなってしまいます。

噛まれすぎて心配

(一方的に噛まれているのだとしたら)毎回子供がかわいそうです。この年齢だと、ほかの子供たちも日々すごいスピードで成長していきます。

その中で噛む力も強くなり、回数を重ねるごとに傷が深くなっていることで感染面でも心配です。(毎回噛む子が一緒とはわかりませんが)

そしてある時期をさかいに、うちの子が家で3歳の兄や自分たち親も噛みつくようになったのです。

それまではこどもが怒ったときに噛みついてくることはありませんでした。

まだそのときはテレビを置いていない時期だったので、『噛む』ということを覚えた、影響を受けたのは保育園としか考えられないのです。

年齢的にまだ言葉のボキャブラリーが少なく、言いたいことがうまく表現できない子供は怒ったときに物に当たったり手が出たりということも多いです。

なのでその行動自体は特に驚くことはないですが、保育園の影響をもろに受けているなと思いました。

息子よ、自分が噛まれたからってそのストレスを家で発散するな(;^_^A

 

先生たちが未然に防ぐことは難しいのか

先生たちの立場に立って考えると、未満児をたくさん抱えているという多忙な中で、全員の行動は把握しきれないだろう、ということも想像はつきます。

大変な中で見てくれているのだから、預かってくれているだけでも感謝すべきでしょう。

日々子供同士のいざこざがあちらこちらで起こっていたとして、うちの子が噛まれたのも、たくさんあるいざこざの中でのひとつなのだろうと。

全部を処理するには、先生たちもマンパワー不足なのだろう。

そこを嘆いても仕方がないのかもしれない。

と、自分の中で保育園の状況を予想をして言い聞かせていました。

 

2回目に噛まれたときには、『おもちゃの取り合いがあってお友達に噛まれてしまいました』と説明がありました。

このときはうちの子にも要因があるんじゃないかと感じ、一概に被害者とも言い難い気がしていました。

ですので、そのときは先生方にも、うちの子がご迷惑をおかけしてすみません、っていう感じでした。

子供のケンカはよくあることです。その延長で不意に噛まれることもあるでしょう。

 

親としては説明が欲しい

ただ、いかんせん回数が多すぎる!

そして説明があったのは2回目だけ。それ以降は「また噛まれてしまいました」と、言わずもがなみたいな。

もう少し保育園側から説明があってもよいのではないかと思うのです。

うちの子が相手の子にケガをさせたり誰かを噛んだりということはないですか?と聞くと、

「そういうことは全くありませんのでご安心ください。」

と返答があった。…いやいや、だったら余計に安心できないです。

害を与えていないのに被害を受けている。安心できますか?

5回のうち1回は保育園から報告もなく、自宅に帰ってから傷に気付き、翌日先生に確認したら「昨日も噛まれまして、すみません」とのことでした。さすがにそれはないだろう!と。

毎度毎度の説明不足と対応にはさすがにちょっと不信感が募ります。

そして平謝りだけで具体的な予防策は聞いたことがないです。これではまた繰り返すのも時間の問題。

コミュニケーション不足というわけでもないと思っています。何もない日でも今日はどうだったかなど積極的に聞いたりしてはいるつもりなのですが。。。向こうから伝えてくれることはないですね。ほかの子もいるから仕方ないのでしょう。。

昨今の保育園での虐待等のニュースもあり、うちの子は大丈夫かと本当に心配になります。

下の子は保育園嫌い

2歳という時期もあり、常に「あれなに?」「これなに?」とよくしゃべり、パプリカの歌も歌えるようになったくらい色々に興味があり、楽しんで日々色々と吸収している子が保育園は号泣するほど嫌がります。

まず自宅の玄関で嫌がり、駐車場で車を降りるのを嫌がり、保育園の入り口で寝転んで泣きながらボイコットするくらい嫌がります。

ん~。疑いだしたらキリがないですし、何も根拠がない疑いです。本当によく見てくれている先生がほとんどだと思います。

が、預けている子供になにかあったときに説明がなかったり安全が守られないとなると信用は失われてしまいます。対応によっては疑われても仕方がいないとシビアに受け止めていただきたいものです。

今後について:解決策を見出せず退園の方向に

奥さんとも話しており、3回目に噛まれたときから「これは退園すべきじゃないか」と相談していました。

噛む子が一人なら先生も目をつけて注意を向けられるでしょう。

そしてだんだんと成長してくれば噛まなくもなるでしょう、と期待していましたが残念です。

今回の件で、これはやはり親にどうにかできる問題ではないし、先生に働きかけても予防が困難ということがわかりました。

子の安全を最優先と考えた場合、未満児の期間は退園する方向としました。

幸い今自宅には産後の休暇中の奥さんがいますので、その間は保育園には通わないことになりました。

保育士さんたちの仕事には尊敬と感謝

さすがに5回はないんじゃないかと思ったのでつい愚痴のような内容になってしまいました。

しかし、本当に多様な子供たちを日々見てくださっている保育士さんたちには頭が下がる思いです。

保育士さんたちのおかげで自分たちが普段仕事が出来ているわけですし、保育園の中でいろいろな体験をさせることが出来ています。

保育園に通うことで成長のスピードが格段に上がりました。

子供の中では、集団生活の中でのストレスもありますが、それは社会に出るにあたって避けては通れない道。

早い時期から適応力を身に着ける環境を与えてくれていることに日々感謝しています。

子育て1人でも大変なのにそれを何十人も毎日見ているという大変さは想像がつかないほどです。

それを仕事としている先生方には本当に尊敬しています。

最後に

今回の記事は親としてのとまどいや意見です。

子供の安全を考えて夫婦で相談した決断の報告であり、同じような悩みを抱えている親御さんに共感していただけたり、どこか一部でも参考にしていただけたらと思って書きました。

決して一生懸命子供たちの成長と安全を守ってくださっている保育士さんたちを批判する内容ではないということをご了承ください。

子どもを思う親の心配はつきませんね。当の子どもはそうでもなかったり(笑)

元気で健康に生活してくれればそれでいいんです(^^)

 

今回もご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

看護師をしながら3人の子供を育てている父親です。まだ子供は小さいので四苦八苦してます。でも一番楽しい時間ですね。Blogの内容は、 【育児】【看護師】【筋トレ】【副業・初心者ブロガー】 として発信していきます。 よろしくお願いします。