こんにちはこばです。

最近の娘事情

1才の娘は最近しっかりと手を離して立てるようになってきました。

つたい歩きもだんだんと上達しています。

とはいえ基本はまだハイハイです。

玄関の段差で頭から落下事件

わが家の玄関には20㎝ほどの段差があります。

いつもなら、方向転換して、足から「よいしょ」って感じで降りていくのですが、

今日はなぜか頭から落下して「ゴツッ!!」Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

気にして見てはいましたが、兄たちの着替えをしていたので手は届かず。

号泣したけど大事に至らず

急いでかけよると、

キョトン…

からの「ブエーン(´;ω;`)」

右目の上に青アザを作ってしまいました。

それでも鼻が折れたり目が切れたりなどの傷ではなくてよかったです。

まだ丸坊主ですが一応女の子なのでね(笑)

看護師目線)乳幼児の転倒転落後に気を付ける点

乳幼児が頭を打った場合、気を付けるのは脳への衝撃です。

外傷はたしかに目に見えてわかりやすいので気にする方が多いと思います。

一番気を付けなくてはいけないのは、衝撃による脳出血です。

これは、急激に出血して意識が遠くなる可能性もありますが、多くはジワジワと出血するパターンだと思います。

そういった場合、

  • 激しい泣き方が全然止まない
  • 眠ったままいびきをかいて起きない
  • 起きているけど反応が鈍い
  • 嘔吐する

こういう症状が出現しますので注意です。

衝撃にもよりますが、数時間から数日後に発症することも考えられますので、転倒等で頭部を打った場合にはしばらく意識して様子をみておくことが大切だと思います。

とはいえ自分の不注意(-_-;)

だんだんとできることが増えていくのは嬉しいことです。

でもそれと同時に気を付けなくてはいけないことも増えていきますよね!

プラスに捉えれば、子どもの成長に負けないように親もバージョンアップしていかなくてはいけないということですね(^^)

日に日に娘の活動範囲が広がっているので、今後も気を付けようと思います!

また、長男次男も出来ることが増えて自分でなんでもやろうとします。それ自体は素晴らしい事なので、そっと陰から見守って自己を守り事故から守れるように心がけたいと思います☆

そんなご報告でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

看護師をしながら3人の子供を育てている父親です。まだ子供は小さいので四苦八苦してます。でも一番楽しい時間ですね。Blogの内容は、 【育児】【看護師】【筋トレ】【副業・初心者ブロガー】 として発信していきます。 よろしくお願いします。